×
先生と生徒

対応するところを検索しよう

昼間に親は自宅にいられないため、学校が終わったあとに、お子様をどこかで預かって欲しい状況もあるでしょう。そのために、存在するのがアフタースクールという、放課後から親が帰ってくる時間まで預かってくれるシステムです。しかも、英語を教えてくれるところもあるので、預かるだけではなく、お子様に世界共通言語を学んでもらうことができます。なお、英語を教えてくれるアフタースクールは少ないため、対応するところから探さなければいけません。そのため、まずは学校や自宅の近くにあって、お子様が問題なく通える英語学習対応のアフタースクールを、インターネットで検索してみることをおすすめします。

普通の英会話スクールとは違う

英語を学ばせたいのならば、普通の英会話スクールにお子様を通わせればよいと考えるかもしれません。しかし、普通の英会話スクールはレッスン時間が短いため、親が帰るまで預かってもらうことは不可能です。レッスンを詰め込めば親が帰る時間まで英会話スクールで預かってもらえるかもしれませんが、週に何回もそのスケジュールではお子様が嫌になってしまうでしょう。英語学習に対応するアフタースクールなら、無理のないカリキュラムで英語を教われるので、お子様も楽しく通えるはずです。

夕食を用意してくれるところも

英語学習に対応するアフタースクールの中には、別料金で夕食を用意してくれるところもあります。どうしても自宅でご飯を用意できないときもあるでしょうから、夕食というオプションサービスはとてもありがたいはずです。なお、アフタースクールには体験会が用意されている場合も多いので、カリキュラムやオプションサービスを知りたいのなら、親も参加してみましょう。スタッフの方から詳しい説明があるので、安心してお子様をアフタースクールに通わせられるようになります。

広告募集中