×

目次

基礎から応用まで

study

いよいよ来年に迫った東京オリンピックですが、様々な分野で急ピッチで準備が進められています。ただ、懸念されているのがボランティアスタッフの不足です。とりわけ英語の話せるスタッフが足りないと言われていて、改めて英会話の重要性が問われています。無論、それはビジネス面でも同じです。英会話が流暢であれば、商談がまとまって売り上げが伸びることになります。英会話スクールに通う生徒が年々増えていて、レッスンの満足度も高いと言われています。

短期の上達を目指して

Do you speak English

英会話のスキルが求められる職種としては、ホテルや旅館のスタッフが挙げられます。また、警察官や病院関係者にも同じことが言えます。インバウンド効果によって、東京を訪れる外国人観光客は右肩上がりに増えています。企業が研修やスキルアップのために、英会話スクールと連携するケースが増えています。基礎からみっちりと学べるのはもちろんですが、道案内やトラブル対応に特化した英会話を習えることがメリットです。英会話スクールのレッスンは、3~5人の少人数で行われます。一人一人の喋れる時間が長いので、実践的な英語を身に付けることが出来ます。海外留学前のステップになります。

広告募集中